さんぽしのBLOG

さんぽしのBLOG

非理系の大学生が頑張りに頑張り抜いてエリートエンジニアになるシンデレラストーリー(予定)です。

今年の振り返りとElixirについて、来年の抱負など

こんばんは。さんぽしです。

もう年の瀬ですね。。

今回は今年の振り返りと来年に向けての目標などを書いていきます。

今年一年を通して感じたElixirの魅力

今年一年は僕にとってターニングポイント的な年でした。

 

技術面でいうと

・4月長期インターン(バイト)をはじめ、Elixir / Phoenixに出会う

というのが一番大きかったと思っています。

 

これがRuby on Railsだったりしたらこんなにもプログラミングの楽しさに気づくことはありませんでした。

Elixir / Phoenixは Ruby on Railsと比べて、どちらがよく使われているか、どちらを就職などの面で習得しておくべきかなどを考慮するとそれはRuby on Railsに軍配が振り切れるほどに上がると思います。

しかし現在僕はElixirにどハマりし、Phoenixの学びを深め、なんなら来年はNervesまで手を出したいと考えています。

技術面での良い面は調べれば山ほど出てくるので置いておいて僕の思うElixirの魅力を紹介したいと思います。

というかElixirという言語を中心とするコミュニティの魅力という感じでしょうか

  Elixirにはfukuoka.exなどのコミュニティが複数存在し、毎月どこかしらが勉強会を行っており、リモートでの参加が可能な勉強会もあります。

fukuokaex.connpass.com

 

コミュニティの方がフレンドリーな方が多く、@piacere_exさんをはじめ、TwitterでElixir関連のことを呟くと多くの方が反応してくれます。

わからないことなども投稿するとどなたかが解決してくれたりと、すごく助かっています。

こうした、日本のElixirという言語の中心に近い方々とTwitter、勉強会を通してすごく近づける、というのも大きな魅力だと思います。

 

僕も初めは技術関連の情報を集めるアカウントを作ろうと思って適当に作り、その時散歩をしていたからという雑理由で「さんぽし」というアカウント名を付けて始めたTwitterですが、現在ではElixirに関係する人を中心に100人もフォローしてくださっている方々がいます。

  そして毎回の反応をくださる方々のおかげで勉強のモチベーションも湧き、また、他のElixirに関する技術への興味も湧いてきます。

正直僕には

「Elixirってやっぱり並行処理サクサクで最高だわー」「プロセスが軽量でめちゃいい!」

などのことは詳しくわかりません。

しかし、Elixirを中心とするコミュニティなど、Elixirの技術じゃない部分に秘められた魅力なら語り尽くすことができます。来年はもっと勉強会に参加したいです!

今年作ったものたちと振り返り

・サークルのメーリスを勝手にLINEのグループに流してくれるBot

qiita.com

・画像内の文字を認識し、翻訳してくれるLINEBot「翻訳くん」

qiita.com

・Elixirでの手書き数字認識プログラム

qiita.com

qiita.com

全てElixir(Phoenix)での実装です。

これらを含め今年はQiitaへの投稿をたくさんしました。

sanpo_shiho - Qiita

Qiitaの投稿は「なんとなく動いた」の状態から「内容を理解して動かした」の状態へ持っていけるのでかなり勉強になります。また、後から「あの時どうやったっけ」など見返すことができるのもいい点です。

来年やりたいこと

来年は僕はB3です。 B3というと就職するのか大学院に行くのかという岐路に立たされます。 僕はめんどくさいのでまだ考えていません、就職失敗したら大学院行く道にチェンジすればいいかなーくらいにいまのところ考えています。

僕は興味の方向がコロコロ変わるので今から書くことと全く違うことをしているかもしれませんが、来年は、

  • CTF
  • Python
  • Nervasを使ったIot機器の開発

などに挑戦したいと思っています。

CTFは今年の夏あたりからかなり興味があり、ちょっと本で勉強してみたりしています。 KUDoSというCTFチームに(まだ何も貢献していないので形だけのような状態です、これから頑張ります)入らせてもらっており、来年は本格的に挑戦してみたいです。 また、二つ目のPythonもCTFで使う(のかな?)という感じなので勉強したいという感じです。Web用でも使えますし

Nervesは組込みソフトウェア開発にElixirを使用するためのフレームワークです。IoTできたらかっこいいなという漠然とした憧れのようなものがあるので来年時間があればこちらも挑戦したいです。

とりあえず今年は成人式があるので帰省が長いのを利用し、こたつでぬくぬくCpawCTFでもしてみようかと考えています。